ホーム > 育児・介護サポート情報 > 育児サポート・サービス利用料補助事業

育児サポート・サービス利用料補助事業

 本学の職員が、育児支援におけるサポート・サービスを利用する場合の利用料の一部を補助することにより、職員の仕事と家庭生活の両立を支援するために、育児サポート・サービス利用割引券を交付します。

平成26年度育児サポート・サービス利用料補助事業 実施要項

利用対象者

 本学に在職する職員(非常勤職員の場合は社会保険加入者に限る。)で、配偶者を有する場合は原則として配偶者が就労している場合のほか、配偶者の病気入院等により、育児サポート・サービスを利用しなければ就労することが困難であると認められる者(以下「利用者」という。)とします。
 ただし、補助事業の対象は要勤務日における利用に限り、産前産後休暇や育児休業等の休暇取得者や休業中の者は除きます。
 また、補助対象可能な時間帯については、要勤務日における午前7時〜午後10時までとし、補助対象外となる時間帯及び宿泊の利用については、自己負担となります。

対象となる乳幼児等

  1. 0歳〜小学校3年生までの乳幼児・児童
  2. 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている満18歳に達するまでの子

補助の対象となるサポート・サービス内容

 本補助事業の補助の対象となる使用条件は、次に掲げるものに限ります。
  1. 保育所、幼稚園、小学校及び放課後児童クラブ等の保育開始前や、終了後の子どもの預かり
  2. 保育施設等までの送迎
  3. 児童が通う学校が休みの時、保育施設等による休み時の子どもの預かり
  4. 病児・病後児の預かり
※同一家庭以外の複数の乳幼児等を同時に保育する場合は補助対象外とします。
※サポート・サービスの利用申込み方法、利用料金等については、本補助事業の委託契約を締結している事業者の規定によります。
※当該事業は上記委託業者との契約の関係上、1時間当たりの利用金額が上記業者HPに掲載している金額と異なります。詳細は、下記リンク「本事業を利用したい方」をご覧ください。

本事業を利用したい方はこちら

書類提出先・お問い合わせ先

総務部人事課職員係 (男女共同参画関係担当)
E-mail:jnsyoku@to.jim.u-ryukyu.ac.jp
TEL:098-895-8026
ページ先頭へ戻ります。