ホーム > 相談・メンター制度 > 相談・メンター制度について

相談・メンター制度について

 日常の研究生活、進学・キャリア形成、出産・育児・介護等の「研究」と「家庭」との両立について、悩みをかかえていませんか。うない研究者支援センターは、女性研究者の仕事と生活の調和を応援するため、相談窓口を設置しています。どうぞ、お気軽にうない研究者支援センターまでご相談ください。
また、メンター制度として、自分自身も研究者として経験を積まれてきた本学の教員や退職された教員がメンター(相談役)となって、女性研究者や女子学生の相談にのるサポートを行っています。
なお、本制度は、平成24年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業」の一環として実施しています。

メンター制度利用対象者

 本学に在職する女性研究者および女子大学院生又は大学院課程修了者

相談内容(例)

  • 教育活動に関すること
  • 研究活動に関すること
  • 組織や周囲の人々とのコミュニケーションについて
  • キャリア形成や出産・育児・介護等との両立に関すること

メンター制度申し込み方法

 女性研究者支援メンター制度利用申請書(PDF:72KBExcel:6.8KB)にご記入の上、当センターへお申込みください。

メンタリングワークショップ

 うない研究者支援センターは、相談者やメンターを対象にメンタリングに必要な基礎知識や方法論を学ぶことを目的としたメンタリングワークショップを実施します。開催日については、随時ホームページでお知らせします。
ページ先頭へ戻ります。