ホーム > ゆいネットワーク > 研究補助員配置制度について

研究補助員配置制度について

 本学では、出産・育児または介護等に携わる研究者に対し、 研究時間を確保し、研究活動の活性化を促進するために、研究補助員を配置する「研究補助員配置制度」を実施しています。また、本制度を利用する教員は、研究支援を行う研究補助員に対し、ライフ・ワーク・バランスを踏まえた自らの研究やキャリア形成を考える手助けとなるよう監督・指導をおこない、次世代の研究者を育成します。

申請対象者

本学に在職する女性研究者または配偶者が研究者である男性研究者で、次のいずれかに該当する方
  1. 妊娠中の者、または配偶者(研究者に限る)が妊娠中の方
  2. 小学校6年生までの子を養育している方
  3. 家族(配偶者・父・母・兄弟・子等)に要介護者、または要看護者がいる方
※ただし、産前産後休暇中、育児休業または介護休業中の方は除きます。

業務内容(例)

  • 実験・調査の補助
  • データの入力や整理
  • データ分析・解析補助
  • 資料整理
※研究補助以外の業務(授業補助、事務処理等)に従事することはできません。
ページ先頭へ戻ります。