琉球大学ジェンダー協働推進室

2018年度 第23回「日本女性科学者の会奨励賞」募集のお知らせ

日本女性科学者の会は、1958年に設立され、科学技術の分野において、女性と男性が共に個性と能力を発揮できる環境づくり・ネットワークづくりと社会貢献を目指して活動しています。2014年4月から一般社団法人となり、より社会に貢献できる体制づくりにも取り組んでおります。

【対象者】
広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる方で、
かつ本会の趣旨に賛同し、その達成のために努力していると認められる本会会員を
対象とします。
特に年齢、国籍、性別は問いませんが、管理職(教授、部長等)にある方は
ご遠慮下さい。自薦・他薦は問いません。
 ※応募と同時に入会申し込みも受け付けます。詳細はSJWS事務関係「入会案内」
   http://www.sjws.info/admission/index.html の項目をご覧下さい。


【応募書類】
① 本会所定の書式
    書式のダウンロードはこちらから(WordPDF
② 論文リスト(各論文の最新のインパクトファクターを記載して下さい)
③ 関連する主要論文3編のPDF(5年以内のもの)


【応募方法】
Eメールにて提出(①に署名した用紙はPDF化して送付して下さい)
添付ファイルには応募者の氏名を記載し、応募者氏名をホルダー名としたホルダーに①~③をいれて圧縮(zip形式)してお送り下さい。


【応募期間】
2017年11月1日(水)〜11月20日(月)必着


【提出先】
日本女性科学者の会 賞担当 近藤科江理事 宛
E-mail: award@sjws.info
件名を「日本女性科学者の会奨励賞応募」として送信して下さい。


【決定時期】
2018年3月末頃(メールにて本人宛通知)


【奨励賞】
表彰楯および副賞20万円(年1-3件)
本会総会(例年5月)において贈呈


SJWS奨励賞募集要項2018
SJWS奨励賞ポスター2018
SJWS奨励賞歴代プロモーション調査結果

平成29年度第2期「研究活動等支援員制度」利用者を募集します。

平成29年度第2期 琉球大学研究活動等支援員制度利用者の募集について
本学では、平成27年度に文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」に採択され、女性研究者を支援するための様々な取組みを実施しております。

この度、本学に在職する研究者のライフイベント及びワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や女性研究者の研究力向上を目的に、「研究活動等支援員制度」を実施致します。

【申請対象者】                               本学に在職する専任教員、特命教員、特任教員、特命研究員及び(独)日本学術振興会特別研究員(PD及びRPD)のうち次のいずれかに該当する者とします(※1)。ただし、本人又は配偶者(※2)が産前産後休暇中、育児休業又は介護休業中の場合は、申請の対象とはなりません。
※1特命研究員及び(独)日本学術振興会特別研究員については、研究支援のみの応募に限ります。また、(独)日本学術振興会特別研究員については、応募に際して、受入研究者の許可を得る必要があります。
※2届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情がある者を含む。

【募集人数】 

  • 教育・研究支援・・・名程度
  • 研究支援・・・15名程度
     

【支援期間】 
平成29年11月1日~平成30年度3月30日
※支援員の配置は11月1日(水)からを予定しておりますが、手続きの都合上、開始時期がずれる場合もございます。
また、研究活動等支援員候補者が条件等に具備しない場合には採用ができないことや、書類に不備がある場合などはさらに採用手続きに時間を要すことがありますのでご了承ください。

【応募締切】
平成29年8月31日(木) 17時(必着)

本制度の利用希望者は、下記に従い申請を行ってください。

H29第2期 研究活動等支援員(通知)

H29年度第2期・研究活動等支援員制度募集案内

国立大学法人琉球大学研究活動等支援員取扱要項

【別紙1】研究支援員制度利用申請書 

【別紙1】研究支援員制度利用申請書(記入例)

⑥【別紙4】研究業績調書

⑧各支援の相違点

利用者募集ポスター
書類提出・問い合わせ先 琉球大学ジェンダー協働推進室(担当 深谷・我如古)

Tel:098-895-8675(内線:8675・2675)

E-mail:gender@to.jim.u-ryukyu.ac.jp

<申込延長!>平成29年度 競争的資金獲得セミナー 「これなら獲れる!~押さえておくべ...

このたび、ジェンダー協働推進室では、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の一環として、平成29年度「競争的資金獲得セミナー」を開催いたします。
講師に「科研費採択に向けた効果的なアプローチ」の著者である聖徳大学の北川慶子先生をお迎えし、採択のための重要ポイントを解説するとともに、申請に向けてこれから研究計画調書を書く際に、すぐに使えるコツを伝授します!

 

H29ポスター
 

日時:平成29年8月10日(木)
セミナー:10:00~12:00
個別指導:13:30~17:30
( ① 13:30~14:30 ② 14:30~15:30 ③ 15:30~16:30 ④16:30~17:30 )

場  所:琉球大学 研究者交流施設・50周年記念館2階 多目的交流ラウンジ

対  象:本学に所属する女性の教員、研究者。
男性の教員、研究者の方もご参加いただけます。
※但し、個別指導については女性の教員、研究者に限ります。

定  員:30名
※個別指導の申込は終了致しました。

申込締切: 平成29年8月7日(火)17時必着
※申込8月9日(水)17時まで延長!!
※個別相談をご希望の場合は、8月7日(月)17時必着を締切とします。

申込方法:申込はこちらから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【お問い合わせ先】
琉球大学ジェンダー協働推進室 (深谷)
連絡先:098-895-8675 (内線:2675・8675)

平成29年度 スキルアップセミナー 「英語でゆんたく~女性研究者のための英語ディスカッ...

このたび、ジェンダー協働推進室では文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」におけるスキルアップ支援の一環として、英語によるディスカッション能力の向上を目的としたスキルアップセミナーを開催致します。

 

スキルアップセミナー チラシ
 

第1回 「真のプロフェッショナルをめざして」
日  時:平成29年8月8日(火)14:00~16:00
会  場:琉球大学 50周年記念館2階 多目的交流ラウンジ

第2回「多様な才能を活かせる職場とは」
日  時:平成29年8月9日(水)14:00~16:00
会  場:琉球大学 50周年記念館2階 多目的交流ラウンジ

講  師:Lia Shigemura先生
(A Leader in Diversity, Equity & Inclusion Working in the Corporate Sector, Government, and Local and Non-Profitorganizations)

対  象:本学に所属する女性研究者

申込方法:お名前、所属先、職名をご記入の上、当推進室宛にメール
(gender@to.jim.u-ryukyu.ac.jp)でお申込ください。
件名に「第○回(8/○) スキルアップセミナー申込」と記入下さい。

【お問い合わせ先】
琉球大学ジェンダー協働推進室 (深谷・我如古)
連絡先:098-895-8675 (内線:2675・8675)

平成29年度「ダイバーシティ推進セミナー」を開催します!!

このたび、ジェンダー協働推進室では平成29年度「ダイバーシティ推進セミナー」を開催いたします。今回は、講師にサンフランシスコ州立大学エスニック・スタディーズ学部副学部長のエイミー・スエヨシ先生、カリフォルニア美術大学准教授のティナ・タケモト先生をお迎えし、ご講演頂きます。


H29ダイバーシティ チラシ
 

平成29年度「第1回ダイバーシティ推進セミナー」
日時:平成29年8月4日(金) 14:00~15:30
場所:琉球大学 法文学部103教室
演 題:「ダイバーシティーは死活問題〜人材多様化の意義と課題」
講 師:エイミー・スエヨシ先生
(サンフランシスコ州立大学 エスニック・スタディーズ学部 副学部長)

平成29年度「第2回ダイバーシティ推進セミナー」
日 時:平成29年8月7日(月)14:00~15:30
会 場:琉球大学 法文学部101教室
演 題:「『クイア』なキャンパスの魅力〜性の多様性と大学」
講 師:ティナ・タケモト先生(カリフォルニア美術大学 准教授)

※当時通訳有り、学生も参加可

【お問い合わせ先】
琉球大学ジェンダー協働推進室 (深谷・比嘉)
連絡先:098-895-8675 (内線:2675・8675)

平成29年度第1期の「英文校閲・国際学会派遣費用助成事業」募集のお知らせ!

平成29年度第1期の「英文校閲・国際学会派遣費用助成事業」募集のお知らせ!

女性研究者のキャリアアップを推進することを目的として、学術雑誌への投稿論文や学会発表用の英文校閲に係る費用及び国際学会等で研究成果発表を行うために必要な旅費を助成する事業です。

【英文校閲費用助成事業】
1.申請資格
(1)本学に在職する女性研究者(教員特任含む及びポスドク研究員)
(2)本学に在職する女性研究者(教員特任含む、ポスドク研究員および(独)日本学術振興会特別研究員PD及びRPD)のうち、産前・産後休暇、育児休業及び介護休業等により、過去3年以内にライフイベントを理由として研究活動を3ヶ月以上中断した方
※両支援ともに平成29年4月1日から平成29年9月30日の間に、学術雑誌への投稿用論文の英文校閲を行い投稿が完了するものを対象とします。ただし、申請者本人が筆頭著者及びコレスポンディング・オーサーとして発表する場合に限ります。
なお、他の外国語で執筆した論文の校閲について助成をご希望の方はご相談ください。
※応募者多数の場合、過年度の同助成事業の未採択者を優先することがあります。

2.募集人数・助成額
募集人数: 5名程度(内、復帰支援として2名程度)
助成額: 両支援ともに上限5万円(予算、応募状況によって全額支給できない場合があります)
※1件の申請につき、1回の校閲に限ります。

3.締め切り
平成29年8月31日(木)17時必着

4.要項等
H29英文校閲費用助成事業募集要項
(別紙様式1)H29英文校閲費用助成申請書
(別紙様式2)H29英文校閲費用助成報告書


【国際学会派遣費用助成事業】
1.申請資格
(1)本学に在職する女性研究者(教員特任含む。ただし教授を除く及びポスドク研究員)
(2)本学に在職する女性研究者(教員特任含む。ただし教授を除く、ポスドク研究員および(独)日本学術振興会特別研究員PD及びRPD)のうち、産前・産後休暇、育児休業及び介護休業等により、過去3年以内にライフイベントを理由として研究活動を3ヶ月以上中断した方
平成29年4月1日から平成29年9月30日までの間に、県外(国外含む)で開催される国際学会等で本人が自ら研究成果発表を行うもの。原則、平成29年9月30日までに帰任するものに限ります。
※応募者多数の場合、過年度の同助成事業の未採択者を優先することがあります。

2.募集人数・助成額等
募集人数:4名程度(内、復帰支援として2名程度)
助成額: 両支援ともに上限15万円(予算、応募状況によって全額支給できない場合があります。)
支援対象 :旅費(往復交通費、日当、宿泊費等)及び学会参加費
※同一の場所で連続して開催される学会等を除き、1人1件の応募とします。
※本事業による旅費に不足額が生じた場合、他の研究費等と合わせて利用することが可能です。

3.締め切り
平成29年8月31日(木)17時必着

4.要項等
H29-1国際学会派遣費用助成事業募集要項
(別紙様式1)H29国際学会派遣申請書
(別紙様式2)H29国際学会派遣報告書
(別紙様式3)旅行日程表1
※別紙様式3のみ別の様式でも構いません。

※詳細は、募集要項をご確認ください。

「平成28年度女性教員短期研究専念制度(試行)報告会」の開催について

この度、ジェンダー協働推進室では、平成28年度に施行として実施しました「女性教員短期研究専念制度(試行)」を利用された先生方による、制度利用期間中の研究活動やその成果、今後の計画等について発表していただく報告会を下記の通り開催いたします。
つきましては、多くの方々にご参加いただきますよう、ご案内いたします。

            記

「平成28年度女性教員短期研究専念制度(試行)報告会)」
日時:平成29年7月14日(金)10:00~11:45
会場:琉球大学附属図書館 ラーニング・コモンズ
演題:
 「80日間世界2/3周 -研究者と交流を広げることによるメリット」
  観光産業科学部 松本晶子教授
 「研究専念制度を利用して ~フィールド研究の魅力の再発見~」
  理学部 栗原晴子助教
※事前申し込み不要


短期研究専念制度 報告会(ポスター)

理系女子のための自然科学分野紹介を開催します‼

このたび、ジェンダー協働推進室では7月15日(土)に本学で開催いたします「オープンキャンパス」において、女子高校生の理系進路選択支援の一環として本学教員による講演会「理系女子(リケジョ)のための自然科学分野紹介」を開催いたします。なお、本プログラムは女子高校生だけでなく、男子高校生、保護者の方にもご参加いただけますので、皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
 

オープンキャンパスチラシ(表)オープンキャンパスチラシ(裏)
 
 

日時:平成29年7月15日(土) 12:00~13:00
場所:琉球大学 工学部2号館313教室
対象者:自然科学系分野(理学・医学・工学・農学分野)に興味のある高校生
   (保護者の方も一緒に参加できます)
演 題:「単細胞生物は賢く生きている」國田 樹先生(琉球大学工学部 助教)
参加費:無料
申 込:事前申込不要、当日途中参加可
 
【お問い合わせ先】
琉球大学ジェンダー協働推進室
連絡先:098-895-8675 (内線:2675・8675)

琉球大学 キャリアデザインフォーラム 2017を開催します!!

このたび、ジェンダー協働推進室主催にて、下記のとおり「琉球大学 キャリアデザインフォーラム2017」を開催いたします。
 

キャリアデザインフォーラムチラシ2017

 
日時:平成29年6月12日、19日、26日(月)、
          7月 3日、10日(月)
場所:琉球大学研究者交流施設50周年記念館
   琉球大学共通教育棟2号館100教室
参加費:無料
申 込:事前申込不要。当日参加大歓迎です。

 

【お問い合わせ先】
琉球大学ジェンダー協働推進室 (担当:我如古)
連絡先:098-895-8675 (内線:2675・8675)

Gender Summit 10 – Satellite Conference in ...

平成29年5月25日(木)、26日(金)にGender Summit 10が東京で開催されます。
その後、5月29日(月)、30日(火)には会場を沖縄科学技術大学院大学(OIST)に移して「Gender Summit Satellite Conference in Okinawa」が、“Frontiers of Science in Asia-Pacific”をテーマに開催されます。
海外から招聘された講師による講演やパネルディスカッションの他、若手研究者・大学院生によるポスター発表も行われますので、ぜひ皆様ご参加ください。


Gender Summit Satellite Conference in Okinawaの詳細および参加申し込みについては下記URLをご確認ください。
https://groups.oist.jp/node/14316
※参加申込締切:4月28日(金)



「Gender Summit Satellite Conference in Okinawa」
日  時:平成29年5月29日(月)~30日(火)
会  場:沖縄科学技術大学院大学(OIST)
公式言語:英語


プログラム:
【5月29日(月)】
8:30 – 9:00 受付
9:00 – 9:30 開会式
9:30 – 10:50 基調講演
– Dr. Dwikorita Karnawati, Rector & Professor of Engineering, Universitas Gadjah Mada, Indonesia
– Dr Rubiyah Yusof, Dean, Malaysia Japan International Institute of Technology, Professor, Center for Artificial Intelligence and Robotics, Universiti Teknologi, Malaysia
11:00-12:00 招待講演
– Dr. Yoosoon Chang, Professor, Department of Economics, Indiana University, USA
– Dr. Yuko Kakazu, Specialist, Subaru Telescope in Hawaii, National Astronomical Observatory of Japan
12:00 – 13:00 昼食
13:00 – 14:30 招待講演
– Dr. Huey-Jen Jenny Su, President, National Cheng Kung University, Taiwan
– Dr. Elizabeth (Liz) Dennis, Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation, Australia
– Dr. Ye Zhang, Bioinspired Soft Matter Unit, Okinawa Institute of Science and Technology, Japan (予定)
14:40 – 16:00 ポスターセッション
16:00 – 17:30 パネルディスカッション
– パネリスト:基調講演、招待講演の演者
– モデレーター:Dr. Elizabeth Pollitzer, Director, Portia Ltd, UK; co-founder, Gender Summit(予定)
18:00 – 20:00 夕食


【5月30日(火)】
9:30 – 15:00 オプショナルツアー(要事前申込)
1. OISTキャンパスコース
2. 芭蕉布会館コース
3. 美ら海水族館コース


Gender Summit 10_1

Gender Summit 10_ページ_2

琉球大学は女性研究者を支援しています!琉球大学は女性研究者を支援しています! うない研究者支援センター公式サイトへ 琉球大学公式サイトへ
琉球大学 ハラスメント相談窓口
Q-wea's net 九州・沖縄アイランド女性研究者支援ネットワーク