琉球大学ジェンダー協働推進室

令和4年度スキルアップセミナー「英語プレゼンテーション」(2022/11/26・27開...

    ☆申込フォーム☆
    R4スキルアップセミナー 
    「英語プレゼンテーション -How to Present Your Paper Effectively in English-」

    ----------------------------------------
    ※英語でご記入ください。


    ■お名前【必須】


    ■性別(自認する性)【必須】
    その他


    ■所属【必須】



    ■職位【必須】



    ■メールアドレス【必須】


    ※セミナーにご参加いただく際に必要な情報を、上記でご登録いただいたメールアドレスへ送付いたしますので、パソコンから送信されるメールが受信可能なアドレスをご記入ください。(迷惑メールへの自動振分にご注意ください)


     申込みが完了した場合は、登録したメールアドレスに受付完了のメールが届きます。メールが届かない場合は申込が受理されていない可能性がありますので、下記のメールアドレスまたは電話番号までお問合せください。






    ジェンダー協働推進室
     TEL:895-8675(内線2675)
     Mail:gender@acs.u-ryukyu.ac.jp

    (お知らせ)第2回 「羽ばたく女性研究者賞(マリア・スクウォドフスカ=キュリー賞)」

     国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、駐日ポーランド共和国大使館主催 第2回 「羽ばたく女性研究者賞(マリア・スクウォドフスカ=キュリー賞)」の
    公募について、下記のとおりお知らせいたします。

    **************************************************************

     日本の女性研究者のより一層の活躍推進に貢献することを目的に、国際的に活躍が期待される若手女性研究者の取組を表彰します。

    表彰対象
     2023年4月1日時点で博士学位取得後5年
     程度までの女性研究者(ポスドクを含む)、
     大学院生(博士後期課程)、およびこれらに
     相当する者
     科学技術に関連する幅広い研究分野を対象
     国籍:日本国籍、 居所:不問
     ※ライフイベントなどによる研究活動休止期間を勘案する

    表彰内容
     ○最優秀賞 1名
      賞金:100万円
      副賞:ポーランドへの渡航・研究機関等を
         訪問するための滞在費(滞在は2週間程度。渡航は2023年秋を想定)
     ○奨励賞 2名
      賞金:各50万円

    募集期間
     2022年9月30日(金)~2022年12月12日(月) 日本時間正午まで


    応募方法等、詳細はこちらからご確認ください。

    令和4年度 ダイバーシティ推進トップセミナー 申込フォーム

      ダイバーシティ推進トップセミナー

      日  時:8月23日(火)14:30~16:00
      開催形式:オンライン(Zoomウェビナー)


      ********************************************
      本申込フォームで取得した個人情報については以下の目的のために利用し、申込者様の同意なくこれ以外の目的に利用しません。

      ・本セミナー申込対応のため
      ・参加情報に関する確認、連絡、問い合わせ、回答のため
      ・その他、本セミナー事務遂行に必要となる問い合わせや、開催後アンケートへのご協力依頼のため
      ・本セミナーの結果をもとにした、統計資料の作成のため(統計資料には個人を特定する情報を含みません)

      ********************************************


      ■お名前(必須)


      ■性別(自認する性)【必須】※統計用
      男性女性その他


      ■所属(必須)


      ■職位 (必須)


      ■電話番号(内線など。学外の方は電話番号)(必須)


      ■メールアドレス(必須)

      ※視聴用ZoomURLをメールで送付いたします。パソコンから送信されるメールが受信可能なアドレスをご記入ください。(迷惑メールへの自動振分にご注意ください)



      申込みが完了しましたら、登録したメールアドレスに受付完了および視聴用ZoomURLを案内するメールが届きます。
      メールが届かない場合は恐れ入りますが申込が受理されていない可能性がありますので、下記のメールアドレスまたは電話番号へお問合せください。

      *********************************************
      琉球大学 ジェンダー協働推進室
      電話:098-895-8675(内線:8675)
      E-mail :gender@acs.u-ryukyu.ac.jp
      *********************************************


      (お知らせ)うない奨励賞 表彰式を開催しました。

      このたび「琉球大学女子学生学術研究等活動うない奨励賞」の表彰式を行いました。詳細につきましては、こちらをご確認ください。

      うない奨励賞とは・・・
      琉球大学特定基金「うない女性研究者・リーダー育成基金」による事業の一環として本年度新設され、将来を担う優秀な女性リーダーの育成を目的に、本学の女子学生の意欲的な研究活動や社会貢献等の活動を表彰するものです。
      ※今年度の募集は終了しました。

      令和3年度「ダイバーシティ推進セミナー」(2022.3.14)

        令和3年度「ダイバーシティ推進セミナー」申込フォーム


        ■お名前【必須】


        ■性別(自認する性)【必須】※統計用


        ■所属【必須】



        ■職種【必須】



        ■メールアドレス【必須】


        ※セミナーにご参加いただく際に必要な情報を、上記でご登録いただいたメールアドレスへ送付いたしますので、パソコンから送信されるメールが受信可能なアドレスをご記入ください。(迷惑メールへの自動振分にご注意ください)


        ※申込みが完了した場合は、登録したメールアドレスに受付完了のメールが届きます。メールが届かない場合は申込が受理されていない可能性がありますので、下記のメールアドレスまたは電話へお問合せください。









        ジェンダー協働推進室
         TEL:895-8675(内線2675)
         Mail:gender@acs.u-ryukyu.ac.jp

        (終了しました)沖縄移行期医療研究会〜小児リウマチ性疾患のより良い移行を考える〜

         沖縄移行期医療研究会 〜小児リウマチ性疾患のより良い移行を考える〜 が開催されますのでお知らせいたします。


        沖縄移行期医療研究会
        〜小児リウマチ性疾患のより良い移行を考える〜

        開催日時:2022年2月3日(木)18:55~21:00

        視聴方法:ZoomによるWEB配信

        参加登録:終了しました

             

        登録締切:2022年2月2日(水)締切
             ※事前登録要


        大学入試等における一時託児室の開設について

         弊室ではこれまで、大学入試の際に一時託児室を開設しておりましたが、実施に係る予算や人員等運営体制面において非常に困難であることから、幣室主催による大学入学共通テスト、一般選抜前期及び後期日程における一時託児室を今後開設しないこととなりましたので、お知らせいたします。
         何卒御理解くださいますようお願い申し上げます。

        【募集終了】令和3年度英文校閲費用補助事業・国際学会派遣費用補助事業について

         女性研究者のキャリアアップを推進することを目的として、学術雑誌への投稿論文や学会発表用の英文校閲に係る費用、国際学会等で研究成果発表を行うために必要な費用(学会参加費及び旅費)を一部補助する事業です。

        【英文校閲費用補助事業】
        1.申請資格
          (1)本学に在職する女性研究者(教員(特任含む)及びポスドク研究員)
          (2)本学に在職する女性研究者(教員(特任含む)、ポスドク研究員及び
             (独)日本学術振興会特別研究員PD及びRPD)のうち、産前・産後
             休暇、育児休業及び介護休業等により、過去3年以内にライフ
             イベントを理由として研究活動を3ヶ月以上中断した方)
          ※令和3年4月1日から令和4年2月28日の間に、学術雑誌への投稿用
           論文の英文校閲を行い投稿が完了するものを対象とします。
           ただし、申請者本人が筆頭著者及びコレスポンディング・オーサーとして
           発表する場合に限ります。
          ※他の外国語で執筆した論文の校閲について補助をご希望の方は
           ご相談ください。

          ※応募者多数の場合、過年度の同事業の未採択者を優先することが
           あります。

        2.募集人数・補助額
          募集人数: 若干名(内、復帰支援として1名)
          補 助 額 : 上限3万円
               (予算、応募状況によって全額支給できない場合があります)
          ※1件の申請につき、1回の校閲に限ります。

        3.締め切り
          令和3年12月24日(金)必着

        4.要項等
          令和3年度 英文校閲費用補助事業募集要項
          (別紙様式1)英文校閲費用補助申請書

        【国際学会派遣費用補助事業】
        1.申請資格
          (1)本学に在職する女性研究者
             (教員(特任含む。ただし教授を除く)及びポスドク研究員)
          (2)本学に在職する女性研究者
             (教員(特任含む。ただし教授を除く)、ポスドク研究員及び
             (独)日本学術振興会特別研究員PD及びRPD)のうち、産前・産後
             休暇、育児休業及び介護休業等により、過去3年以内にライフ
             イベントを理由として研究活動を3ヶ月以上中断した方
          ※令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に、県外(国外含む)で
           開催される国際学会等で本人が自ら研究成果発表を行うもの。
           原則、令和4年3月31日までに帰任するものに限ります。
          ※応募者多数の場合、過年度の同事業の未採択者を優先することがあります。

        2.募集人数・補助額等
          募集人数:若干名(内、復帰支援として1名)
          補 助 額 : 上限3万円
               (予算、応募状況によって全額支給できない場合があります。)
          支援対象:学会参加費(オンライン参加費含む)、
               旅費(往復交通費、日当、宿泊費等)
          ※同一の場所で連続して開催される学会等を除き、1人1件の応募とします。
          ※本事業による旅費に不足額が生じた場合、他の研究費等と合わせて
           利用することが可能です。
          ※オンラインで開催される学会に参加される場合、旅費は補助対象外と
           します。

        3.締め切り
           令和3年12月24日(金)必着

        4.要項等
          令和3年度国際学会派遣費用補助事業募集要項
          (別紙様式1)国際学会派遣申請書
          (別紙様式3)旅行日程表1

        琉球大学は女性研究者を支援しています!琉球大学は女性研究者を支援しています! ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型) うない基金
        琉球大学公式サイトへ
        琉球大学 ハラスメント相談窓口
        うない研究者支援センター公式サイトへ Q-wea's net 九州・沖縄アイランド女性研究者支援ネットワーク