琉球大学ジェンダー協働推進室


【募集終了】2019年度女性教員短期研究専念制度 再募集について

2019年度女性教員短期研究専念制度利用者を再募集します。

 本学では、女性教員(教授、准教授、講師又は助教(特任及び特命教員を除く。))を対象とした短期(1月~半年以内)研究専念制度を実施いたします。
本制度は、従来のサバティカル制度とは異なり、本学の教育・研究の発展に貢献できる人材を育成することを目的に、女性教員を対象に実施するものです。先に通知しました募集では残念ながら応募がありませんでしたので、改めて下記のとおり募集いたします。
 詳細は、下記「実施要項」及び「募集要項」をご確認ください。

【申請資格】
 本制度を利用できる女性教員は、次の要件を全て満たしているものとする。
 (1)本学における在職期間が継続して3年を超える者。
 (2)本制度を利用した後、5年以上本学で勤務することができる者。
 (3)所属部局等の長が承諾した者。

【制度利用期間】
 2019年8月1日から2020年3月31日までの期間中の1月以上6月以内の
 継続した期間
 ※その内の一定日数を本学以外の教育研究機関等での研究又は学術調査に
  充てることとする。

【採択人数】
 若干名
 
【応募締切】
 2019年4月26日(金)必着

【提出先】
 ジェンダー協働推進室

【募集要項】H31女性教員短期研究専念制度
【実施要項】国立大学法人琉球大学女性教員短期研究専念制度
【利用申請書】H31女性教員短期研究専念制度
【利用報告書】H31女性教員短期研究専念制度
【別添1】H31年度女性教員短期研究専念制度申請者所要見込額

琉球大学は女性研究者を支援しています!琉球大学は女性研究者を支援しています! ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型) うない基金
琉球大学公式サイトへ
琉球大学 ハラスメント相談窓口
うない研究者支援センター公式サイトへ Q-wea's net 九州・沖縄アイランド女性研究者支援ネットワーク